ソロで活動するサウンドがオススメするPCDJコントローラーの話

KIYOSHIROです。今日は興味沸く人全然居なさそうなDJの機材のことを書きたいと思います。

とても重たいけど、無くてはならないDJバッグの中にはいってる主役のPCDJコントローラーを紹介したいと思います。

私もはじめは、RANE SL3を7-8万ぐらい出して買って使ってたんですが、一人でMCとセレクターもしないといけないので、ブースによってはターンテーブルがありCDJが離れててやりにくい所もあり、PCDJコントローラーに行き着きました。

 

RANEのSLはこんなやつです!全然新品が見当たらなかった。

 

ずっと一人のサウンドなので、CDJに慣れずコントローラーを使いはじめて、当時みんなが使ってたものを購入。

VESTAX VCI-300mkII

 

とても軽くて、コンパクトで良かったのですが、フェーダーが軽くて誤作動をすぐ起こす。
でも、つい先日まだ使ってるDJの方もいました!

そしてこれを使ってる時期ぐらいに(2014年12月)このコントローラー等を出している機材メーカーVESTAXが倒産、消滅したため保障関係受けれなくなりました。

 

でもこのコントローラーじゃ物足りなくなりこちら、2代目のコントローラー購入。

Vestax VCI-380

またVESTAXかい!とツッコミいれられそうですが、懲りずにVCIシリーズ。

でも1年弱で潰れました。イベント中に(冷汗)

まあでもフェーダーの動きとかもやりやすかったし、パッドのCUEボタンも押しやすかったしおススメできます。

 

そして次に出会ったのがコチラ

Denon DJコントローラーの比類ない音質と信頼性を受け継ぎ、洗練された新しいデザインと機能、操作性を備えた、プレミアム2デッキDJコントローラーです。

現在も使っています!満足してます。もし潰れてももう一回これ買うかなーと思ってます。

ではコイツのいいところをお伝えします。

 

メリット

①コントローラーは比較的フェーダーの誤作動を起こしやすいが、作りがしっかりしており不具合起きにくい。

②30000円~程度の安価な価格帯だが音が良い。

③パイオニアのPCDJコントローラーに比べると、コンパクト。

 

デメリット

①HOT CUEのパッドが潰れやすい。MAC側でHOT CUE押してます。

②SERATO DJ INTROしかついておらず、有償でSERATO DJ PROにアップグレードしないといけない。

メリット、デメリット考えてみましたがこんなかんじかな~私のオススメはDENONです。

DJやサウンド、セレクターの皆さんの買う参考になればいいなぁと思います。

でもレゲエのサウンドやDJ以外でコントローラー使ってる人とか見たことないけど、使う人いるのかな??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA