【実録】プリウスアルファ下取り戦争③

どうもKIYOSHIROです。夏の終わりとプリウスちゃんとの別れが近づいてるので、少し寂しいです。

そして、シリーズ化しておりましたこの

 

【実録】プリウスアルファ下取り戦争

 

いよいよ終戦を迎えました。

まだ読んでない方は、こちらから ↓

【実録】プリウスアルファ下取り戦争①

【実録】プリウスアルファ下取り戦争②

思ったより戦いも長期化したため、私まで消耗しましたが、、

では結果です!!

 

・結局どこが一番強かったのか?

※今回のプリウス査定戦争の結果であり、その具体的な企業名は伏せます。

まず楽天オートで連絡が来た4社 (リンクに飛べば企業名はわかると思います)

S籐R太さん がCMの会社は私の出した金額に、そこは無理でしたと白旗。残念です。期待してました。

バイKング のCMの会社も率先して電話して来てたが、無理でしたと脱落。なんて日だ!

すぐに降参したのはこの2社。お疲れ様です。

もう1社は、連絡する言うてたのにしてこなかった。。。そういうところは除外です。ちなみにあまり聞いたことないところです。

そして、2-3日待ってくれと、粘りに粘りがんばってたのが、KティちゃんのCMでおなじみのところ。応援すると共に、勝ってくれと願う。

吊り上げてやるという邪心が沸々と芽生える。ニヤニヤとおもっていたんですが、僕が提示している、一番初めに査定してもらった、【〇リバー】さんの査定金額を越えれず。

いやいやそれなら2-3日引っ張らないでくれよーという声を心にしまい、「良く戦った!」と褒め称え終戦!

なんと勝利は、【〇リバー】おめでとうございます。

ちなみに一番初めの1社だけで、査定してもらったところで、後からの5社の査定士による熱い戦いは、いらなかったのか。。。という声は受け付けておりません。

楽天オート【楽天市場の中古車無料一括査定】

このような結果にはなりましたが、まず売ることがあるなら、一括査定を出したほうが良いとは思います。

 

あともう1社の査定士が見て、データから自社が提携している会社にオークション形式で入札させる方式のUcar査定は、時間がかかりそうなので今回は却下しました。

ここは最低落札金額を提示し、オークション形式で売れるので、そこまで急いで売る必要が無い人は良いかなぁと思いました。

 

・今回の戦いで発生したデメリット

ちなみに大きなデメリットがあったのです。私もこんな事態は予期していなかったのですが、5人のプロの査定士を呼ぶと、【プロの眼】が5つもあるということ。(眼球で言うと10個)

極力バレたくない傷や、ネジが一本新しいから部品交換などもバレて、それを業者同士で共有しやがる。気づいてなかった奴まで、色々聞いてきやがるので、そこがデメリットです。

 

では明日契約書を書き、引き取りにくるのでプリウスアルファちゃんともさようなら。悲しい。いろんなところを運んでくれた友よ。良い人のところに行くんだよ。さようなら。

 

※明日のイメージです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA