プライムワードローブが超やばかったのでレビュー

どうもKiyoshiroです。またまたAmazonネタですいません。ただ衝撃的なサービスが始まっているので書かないといけない。

その名も・・・

・prime wardrobe

利用方法

①商品を選ぶ→②自宅で試着→③必要の無いものを返送

先に試したいアクセサリーや時計,カバン,衣類,靴などを注文してから、要らないものだけを、商品到着後、7日間以内に返送するという仕組み。

①試着後に購入

②プライム会員なら無料(送料・返送も無料)

③簡単に返送

気に入ったものだけ手元に置いておくと、そのまま請求されるシステムです。

・さっそく実践

靴が1足欲しかったので、早速 prime wardrobeマークのある靴を3足買い物カゴへ。

そしてポチッと。

※右上の【prime wardrobe 7日間無料】マークがあるやつのみ対象です。

早速、3足が家に届きました。

履いてみたかったasics tiger

全部履いて、一番似合いそうなグレーだけを残しました。ただ一度自分の家に届くと、返したくない・・・

Amazonの戦略恐るべし。

同梱してある着払い伝票に、自分の住所を書きます。

届いたダンボールに寂しい気持ちになりながら、要らない方の靴2足を詰めて、丁寧に両面テープも貼っているので封をします。

Amazonアプリから返送する商品を選びチェックをつけて、そのままコンビニへ荷物を持っていって、当然着払いなので0円。

・感想&まとめ

超簡単だし、超便利です。もともと買い物とか全然行きたくない派なので、手元に時間かけず届いてくれたらそれでオッケーなのです。

しかも靴とか、結構サイズ感が違うのでいろんなサイズ試せるってのが最高。

50000円ぐらいの物は、試せるみたいです。

インスタグラマーとか撮影とかに使われるんだろうなぁー

 

・あとがき

かつてファッション小売業で全米NO.1の売上、店舗数も最大で789店舗もあった、macy’s(メイシーズ)を、店舗数ゼロのamazonという企業がファッション小売業で売上を抜く。

いまmacy’sはリストラの嵐で、店舗数も減少し株価も下落中です。

インターネットがもたらした、イーコマースの破壊力は本当に恐ろしいです。

店舗数を1番にして、NO.1になってやろうと思ってたら、店舗を一個も持たない企業に、殺されることがあるんですから。

本当に未来を予測し、対策し準備しても、ひっくり返される。

今この瞬間、瞬間を楽んで、先のことは心配せず全力でいきる。それだけです。

Forward

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA