第1回神戸肉フェスタが楽しかった。

どうもKIYOSHIRO です。この前のメリケンパークで行われた、記念すべき第1回神戸肉フェスタが、予想以上に盛り上がり楽しかったので、その様子を少しUPします。

3日間行われ、心配されてた天気もそこまで酷くなく、2日目の野外イベント、レゲエフェスティバルは、晴れ模様で真夏日の気温でした。

神戸牛はもちろん、世界の肉料理が楽しめる“肉フェスタ”5枚綴りのチケットを3000円で購入し、商品と引き換えできるシステム。

思ったのは、1人で5枚使い切るのははキツイ。枚数指定して買えたら良いのにと思いましたね。来年はその仕様に変更お願いします。

入場無料で豪華なこの出演者。アーティスト、ダンサー、サウンドの三位一体で会場を盛り上げてました!

KIDS達のダンスショーケースも、みんなの目を釘付けにしてました。

私のサウンドプレイの時間はですが、こういう野外のフェスでの経験があまり無かったのでどうしようかと思いましたねー。

普段“ダンスホール”に遊びに来たお客さんの前でプレイしたりってのが基本なのですが、この日ばかりは肉フェスタに来たお客さんも食事しながら、普段聞かない“レゲエ”や“ダンスホール”のステージを観ているので、難しかった。

バイブス振り切ってステージの前まで行って、踊りながらプレイしながらMCして、なんとか踊ってくれるダンサーさん達や遊びにきたみんなのおかげで、なんとか盛り上げれた。

自分の可能性が広がって良かった。もっと野外のイベントとかもプレイしたいなー!

アーティストのタイムも始まり、JING TENGさんはやっぱ人気。MATTONさんの時間にはダンサーも出てきて盛り上がってました。

FREESTYLE RIDDIMで新しい曲披露してました。WHY HIGHやNO PROBLEM のオケです。

最後の、SWAG BEATZの時間にはサプライズで、日本全国をツアーする、コスミックfr.エリートチームも“NO PROBLEM”を披露してました!

最高なロケーションで、野外レゲエフェスが出来て良かった。毎年できて名物になったら良いなー。また来年も開催させてもらえることに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA