【実録】インターネット回線の導入でお金を貰う方法② -実践&交渉編-

どうもKiyoshiroです。最安値で商品を買うことと、最高のキャッシュバックを貰うことに命を掛ける私が、ネット導入の際にどこまでお金を業者からむしりとれ・・・貰えるかの実践記事です。

前回の続きです。前回はどのキャリアを選ぶかまでの記事でした。トータル的に見て、Softbankが一番熱かったのでSoftbank光に決定し、キャッシュバックをどこまで出してもらえるかを書いていきます。

 

・代理店を選ぶ

この回線を契約した際に、もらえるキャッシュバックは2種類あります。
①公式キャンペーン

②代理店が行うキャンペーン

この2つです。①はSoftbankショップでも適用されるキャンペーン。今では、引越し先で新規で使う人に工事費無料 をやってます。

②は代理店がSoftbankなどのキャリアから成約した契約数につきインセンティブとして払われる仕組みなんですが、利益を薄くし、客に還元するという仕組み。

この②を1番がんばって客に還元する、代理店を探す作業が重要です。

 

・実践&交渉


いろいろ探した結果、株式会社ネットナビというところが一番がんばってる。Webから申し込みと押すとSoftbank光の利用料やキャッシュバックの金額を教えてくれます。

「いくらキャッシュバックあるの?」と聞くと担当者から言われたのが、

60000円

驚き。断トツで高い。それでも満足したのですが、めげずに逆営業をする私。

「もう一人契約する人見つけてきたら、もっとキャッシュバック増えるか?」とそのオペレーターにかまして、オペレーターは上司に相談し折り返すと、返答。

その隙に、ネットの申し込み先を探していた同僚に、良い条件だすとこ見つけたぞと、伝えてその子も即、契約すると。

まあ5000円でも増えたらいいかなぁ~とその子と話していると、そのオペレーターから電話。

「今契約してくれたらという条件で、上司から許しを貰いました」

75000円でどうですか?

喜びをかみ締め、いつそのキャッシュバックを受け取れるのか?

必須オプションはあるのかなど、話を詰め、メールか文書で75000円キャッシュバックをすると証拠を送っといてくれと、終了。

 

・決着とまとめ

Softbank光を契約し、マンションプランでネットのみ月々3800円,初期費用24000円,キャッシュバック75000円でフィニッシュしました。良い戦いでした。

月々の利用料と初期費用をキャッシュバックで引くと、ひと月1675円で使える計算です。

まとめると、光回線を導入するのはお金になるということ。2年に一回乗り換えるのがお得です。ありがとうSoftbank。

皆さん是非真似して見てください。



Forward

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA