2019/5/26(日)クリエイトコウベ@太陽と虎

どうもキヨシロー(@RevoKiyo)です。MACK JACKがキープしている『クリエイト』に呼んでいただきました。

夜中のころから、レギュラーメンバーとなって一緒にやってたダンスなんですが、今は、デイタイムで終電まで帰れましす。

夜中は来れないという方も、是非来てくださいね。

デイタイムのLIVEメインのMACK JACKのダンスになぜ出るのか?という気持ちを書きたいと思います。

・挑戦できる場所

夜中のパーティでダンサーが沢山居てる場所であれば、自分の今までやってきたことを詰め込み、思考を凝らせば盛り上げることもできるようになってきました。

まだまだ納得できなかったり、思ったより盛り上がらなかったりすることもありますが・・・

でもそういった場合は自分の選曲の流れやグルーブ感が良くなかったなど、自分の悪かった部分がわかります。

ただこのLIVEメインで、99パーセントは私のことを見に来ていません。(笑)

なんか私のことを気に入って、MACK JACKが呼んでくれていますが、集客力は全然無いでしょう。

でも私にとっては、数少ない挑戦できる場所です。

 

・絶対数を増やしたい

一年の中で、私のことをまったく知らない人たちの前で、サウンドにそもそも興味がない。人たちの前でプレイする機会はそうありません。

そんな中、試行錯誤を繰り返しながら、なんとか盛り上げてやろうと、普段自分たちがやってることは面白いんだぞ!と伝えるために挑んでいます。

夜中のいつもの”ダンスホール”に人を呼び込むには、この方法しか手が無いと思っているので、こういった場所で興味を持ってないお客さんに興味を持ってもらい、私がいつも回している夜中のパーティに呼び込むにはここしかないと思っています。

もしダンサーで同じ気持ちのかたが居れば、私の時間に是非、踊りに来てください。ステージに上がり一緒に盛り上げて、楽しさを伝えましょう。

テレビのエンディングなどに起用されて、勢いが増している同い年のMACK JACKに便乗して、ダンスホールを盛り上げる手法の紹介でした。

Forward


5/26(日)18:00~OPEN

MACK JACK Presents クリエイトコウベ Vol.46

【Guest 】

MEGAHORN fr MEGARYU

NEO HERO

TIMERS SOUND

チケットも販売されています!!

ローソンチケット

e+

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA