LINEモバイルはSOFTBANK回線にした方が良い

どうもKiyoshiroです。秋分の日で夏も終わってしまいました。半袖だと夜は肌寒いですね。

そういえば、この前のLINEモバイル激推し記事でかなりいろんな人に、LINEモバイルに変えてスマホ代安くしたいと相談受けました。出来る範囲で相談乗ってるんで、よかったら是非。手間がかかりすぎるものは、手数料いただきますね。笑

・SOFTBANK回線を選べ

私がLINEモバイル契約した当時は、docomo回線しかなかったのですが、最近LINEモバイルもSoftbankの子会社となりSoftbankも選べるようになりました。

利用できるようになった当初は、Softbank回線は、主要SNSが通信無制限になる【コミュニケーションフリープラン】未対応だったのですが、2018/8/30よりSoftbank回線でも対応になったので早速変えてきました。変更の流れは、調べるとすぐに出てくるので割愛しますが、断然、変えてよかった。

ドコモ回線の際、速度制限かかってるか?というぐらい遅いときがあったんです。基本MVNOの格安SIMで利用する際は、ドコモ回線を利用する事業者が圧倒的に多いのでかなりパケット詰まりが発生してインスタグラムが表示されないなどがありました。

Spead Testというアプリで速度を量ってみると

6/1にテストしたもので、時間帯も関係あるとおもうのですが、ダウンロードが3.71Mbps
CARRIERにNTT Docomoと書いてあるとおりですが、LINEモバイルです。あまり遅いとは感じないのですが、時々まったく読み込まないことがありました。

Softbank回線にSIMを変えて測定してみると

ダウンロードが55.86Mbpsで15倍の数値になりました。アップロードは少し落ちてますが、アップロードより、ダウンロードをほとんどの方が重視すると思います。

このように、歴然の差が出ております。LINEモバイルでは、MVNO(格安スマホ)で最速チャレンジというものを行っております。格安スマホ最速チャレンジ 8月-12月まで最速をキープするというチャレンジで成功している様子。失敗したら詫びギガというSoftbank回線利用者1GBプレゼントするという自信。

今現在、LINEモバイルでdocomo回線の方は、今月まで回線の変更、3000円がかからないとのことなので今月までの手続きを勧めます。

いまから申し込む方は、Softbank回線一択で間違いないと思います。ただし、【SIMフリー端末】【SIMロックを解除した端末】【Softbankの端末】じゃないと使えませんのでご注意お願いします。

それにしても、Softbankはすごい企業だなぁと関心します。買収がとても上手い。フェイスブックやアップル、アマゾンなどの多国籍企業が日本の企業からも生まれて欲しいなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA