家電大好きレゲエ人【乾燥機付き洗濯機】

どうもキヨシロー(@RevoKiyo)です。先日、雨の日に派手に自転車でコケまして、数年ぶりにコケたのでリアクション忘れてて、人に見られてましたが、コケてない顔してすぐに立ち去りました。

さて今回は、地方に行くと「家電の動画上げてよ~」とみんなに言われる、人気企画をまたアップしました。おもしろがってくれてありがとうございます。

今回は、夢のドラム式洗濯機を手に入れたので、買う時にどこを見るのか等を伝授したいと思います。

干す時間が嫌で、サボりたくて買いましたが、時間を短縮できる系の家電としては、本当に満足。

絶対に、乾燥機使ったら戻れないです。

 

目次

  • IGTV動画で紹介
  • 縦型とドラム式の長所と短所
  • 実際使ってみて水道光熱費はどうなの?
  • 買う際の注意点
  • おすすめのドラム式洗濯機
  • まとめ (結局なにを買えば?)

 

IGTV動画で紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyoshiro fr.TIMERS SOUNDさん(@revokiyo)がシェアした投稿

 

・縦型とドラム式の違い

①汚れ落ちは、縦型の勝利

まず洗う方法が違いますして、縦型は水に服を丸々つけて撹拌し洗うのに対して、ドラム式は叩き洗いといい回転させ下に叩きつけて洗います。

ですので、水に浸かる分汚れが落ちやすいのは、縦型です。

②節水では、ドラム式の勝利

ただ、節水という点ではドラム式の勝利です。

③乾燥では、ドラム式の圧勝!

縦型でも最近乾燥機付きがございますが、形状的に乾きにくいです。乾燥を絶対に使いたい方は、絶対にドラム式です。

 

・実際使ってみて水道光熱費はどうなの?

①水道代は安くなるが電気代は高くなる!

以前は縦型の全自動洗濯機(乾燥機能無し)を使用していたのですが、ドラム式洗濯機に変えて水道代は安くなりました。

ただ乾燥機も毎回、回すので、当然ながら電気代は高くなりました。

ただ毎日回して、1000円程度高くなりましたが、30分の干す時間が無くなったと思えば安いです。

 

・買う際の注意点

①洗濯パンに置けるか?

まず、既存の洗濯パンに置けるかが重要です。そして高さも幅も縦型よりどっしり大きいので、運び入れるまでの道線にしっかり通るか。

ドアの幅や曲がり角などの幅をしっかり測ってください、購入する洗濯機が通るか確認してから買ってくださいね。

②乾燥容量は6Kg以上のものを!

あとは、乾燥容量に気をつけてください。間違いなく6kg以上を選ぶこと。

一人暮らしだから、3kgでもいっかと思ったら、濡れたバスタオルとか入れたらすぐに容量オーバーになります。

③ドアの開く方向に注意

右開きか左開きが良いのか、各家庭の配置や向きによって異なるので、しっかり確認する必要があります。

④蛇口の高さに注意!

あとは蛇口の高さにも注意です。賃貸で古い家だと、低くドラム式が置けないというか事があるので、こういったものがあるので、高さを変えてください。

※これを買って付け替えました。説明書もついてるので、付け替えはできると思いますよ。

 

・おすすめのドラム式洗濯機

結局、何を買えばという話になるわけです。家電大好きレゲエ人的、買い方は新製品が出た後、旧モデルを安価で買うという方法です。

LGから洗濯槽が二つ付いているものや、スマホと連携して出先から洗濯できるものもありますが、実際使ってみて、正直いらない。帰宅時間をタイマーで合わせる機能で十分です。

柔軟剤や洗剤を洗濯の都度入れるのでは無く、自動で量を計り、投入する機能のあるものもあります。

ではおすすめをお伝えします。

ドラム式洗濯機の国内メーカーでは

パナソニック VS 日立 VS 東芝 VS シャープ

という構図になっております。

おしゃれさでは、シャープ良いですし、東芝は乾燥容量7kgで最大。

日立は、風アイロンでしわになりにくいし、パナソニックは、、、てな感じです。

まあでも、横並びなんで乾燥容量とドアの開く方向さえ注意すれば、基本一緒ですよ。

 

・まとめ(結局なにを買えば?)

注意点だけ抑えれば、あまり悩む必要は無いと思います。上を見れば、本当に多機能なものはあるんですが、高額なのでほどほどで良いと思いますよ。

でも買うと本当に便利だし、花粉症の方は服に花粉がついて症状ふが出るという方も居るので、本当におすすめです。

川で洗濯をしていたころから比べると、乾燥まで自動でできるんですから、皆さん楽をしましょう。

原状回復する繰り返しの家事に時間を使うぐらいなら、なにか新しいものを生み出す時間にしましょう。便利な家電を買うということは、時間を買うということですね。

最後に私が買った洗濯機です。あなたも是非。

Forward


関連リンク:家電大好きレゲエ人【オーブンレンジ編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA