ダンサー音源制作の料金とスムーズに作る方法

どうもキヨシロー(@RevoKiyo)です。ダンサーの音源の制作が、口コミで嬉しいことに頼まれることがとても多くなってきております。

サウンドを始めた頃、KEN-Pという近所に住む、変なダンサーに音源を頼まれ、ノリで実家で作り始めて、それからいろいろ頼まれることも多くなってきました。

そして今では、年間にダンサーの音源を5-60本ぐらいは作ってると思います。

ただ、クラッシュの短い音源や、5分程度のショーの音源などの料金に特に決まりがなかったので、しっかり決めたいと思います。

 

・音源制作の料金

ダンスショーに使用する音源(4-5分):3000円

コンテスト用の音源(1-2分):2000円

※小・中・高の学生は上記の金額より1000円OFF

・追加料金

私が音源制作の際に所有していない曲(ジャパニーズ等)を利用する際に、購入する場合はその金額をプラスさせていただきます。

(1曲当り、200-250円程度でほとんど持っていると思うので、追加料金が発生することは稀です。)

音源の作り方

大正区の私の自宅兼、スタジオで作るか、LINE電話で通話しながら作ります。

立会いで作った場合は、CDを焼いてお渡しし、データもお渡しします。遠隔で作った場合は、データをお送りします。

支払い方法は、現金か口座振込でお願いします。

 

・車での送迎可

私の家が、駅から離れており来てくれる方には不便をお掛けしています。

タクシーで来たらお金がかかりますし、自転車では遠いという方には、送迎させていただきます。

最寄駅の大正駅〜スタジオ : 500円

以外の送迎に関しては最低を1000円とし、下記のURLでかかる実際にかかるタクシー運賃より1000円引きで送迎させて頂きます。(深夜割増等は発生しません。)

https://japantaxi.jp/charge-search/

仮にスタジオ〜心斎橋は1000円となります。ご自身でいくらかかるか、計算して、良ければ頼んで下さい。

 

・スムーズに作る方法

ノープランで作りに来て頂くと、音源制作が煮詰まり、良いものが出来ないです。

長時間かかってしまう事がございますので、スムーズに作るために、決めてきてほしい項目があります。

  1. 曲はなにを使うか
  2. 曲の順番
  3. どの辺まで使うか

この程度決めて頂ければ、スムーズに作れます。

仮にメモ等にこのような感じで書いてきてくれてる方は、非常に助かります。

1. Lodge / Bounty killer 0秒〜30秒

- キュルキュルサンプラー

2 . Nah mad / Munga 30秒〜45秒

-自然にmix

3 . Fiery / Munga 15-45

4. Fiery / Dingdong サビのFieryちょい使い

などこんな感じでわかりやすくメモし、事前に送っていただくと、Line電話や立会いで作った場合も、スムーズに出来ます。

BPM

上記リンクの、このアプリを使えば音楽を聞きながら、スマホを拍数に合わせてタップしBPMが測定できます。(BPMとは、1分間の拍数のこと)

自然にMIXをして繋ぎたい場合、原則BPMが+-10以内(好みでは+-16ぐらいまで)で無いと自然なMIXで繋ぐのは難しいかもしれません。

そして原曲から、ピッチを遅くすると変になることがあるので、しないほうが良いでしょう。

ただそこまで、詳しく決めれない場合は使う曲と順番とこの辺まで使いたいなーってところさえ抑えて、来ていただければ、全然問題なしです。

どのように繋げばいいか? どの曲を使えばいいか迷っている場合は仰っていただければ、私の感性になりますがアドバイスできるかもしれません。

私に音源制作を頼みたい場合は、ご気軽に頼んでください。よろしくお願いします。

Forward

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA