【メンヘラ】哲学的になる前に手を動かせ馬鹿!

どうもキヨシロー(@RevoKiyo)です。今日も昨日も、オフィスに向かい営業会社にてのマネージメントが仕事なのですが、合間にニュースを見てコメントをして、このブログを執筆して、アマゾンのタイムセールを皆に紹介したりしています。

新しい、ジャマイカから配信される、新しい曲をチェックして、良い曲をダウンロードして、夜中にDJしています。

会社が休みの日は、バイクに乗り、ヘルメットにカメラを付けて出かけ、動画を撮影し、かえってその動画にBGMを付け動画を編集する。

これらすべてに、総じて聞かれるのが

「何のためにしているの?」

と聞かれたりするのですが、正直お金になるのは、本業の営業会社のマネージメントの仕事と比べると、微々たるものです。

まあブログは日本でDJをするよりも、効率よくお金は稼げるかもしれません。

でも、これらすべてに共通しているのが、

『何のためにしているか考えていない。』

というのが、答えなんです。

 

・メンヘラの共通点

Twitterで病んだ呟きをして、「何を目標にしていいか、わからない。」「現状に満足していない。」「自分を変えないといけない。」など、

仕事上マネージメントの仕事をしていることもあり、いろんな悩みを聞き、何とかモチベーションを上げさせようと、いろんな手法であれやこれやと奮闘します。

他人のせいにして、他人の文句ばかり言ってワーワー騒いでるやつは、その根性ををへし折り、すべてお前が悪い。じぶんが変われ!

の一言で、終わるので治しやすいのですが、自己嫌悪に陥り、病んでるやつを前向きにさせるのはとても難しいし、全然治りません。

この場合のいわゆる『メンヘラ』の共通点は、なにも手を動かさず、ダラダラして天井を見つめているのです。

ポツンとひとりの部屋で、考える事と言えば

「なんのために生きているの?」

「なぜ存在しているの?」

など哲学的になっていくわけです。

 

・とりあえず手を動かせ!

タイトルにあるように、何のためにやってるか考える前に、手を動かせよ!ということ。

紙粘土買ってきて、コネコネして仮想の動物を作ってもいいし、木を買ってきて、オリジナルの椅子を作ってもいい。

だれも聞かないような、DJのMIXを作ってもいいし、ダンスをしてみてもいい。

そういうことで、病んだり、メンヘラになる暇なく、あっという間に、寝ないと、次の日の仕事に支障をきたす時間帯になるわけです。

そして、仕事をしながら、(あの動物の続き、作らないとなぁ~) (早く帰らないとなぁ~)と考えながら、急いで帰るわけです。

そんな猛スピードで過ぎ去るような、毎日を送っていたら、当然、病んだりする時間は無いわけです。

何のためにしてるか考えず、哲学的になる前に、手を動かせ!ってことです。

趣味で良いんです。趣味の対義語を、本気と設定するひとも居ますが、無視です。

趣味をその瞬間は、本気で取り組むんです。

私も昨日は、仕事を終えてから、なんのためか、よくわかんない動画の打ち合わせを2時間した後、イベントの企画の打ち合わせを2時間して、帰宅するとすぐに寝る時間です。

なんとなく、その日その時間が面白ければ、良いじゃん。ぐらいで考えないとね。

何のために作ったかわかんない、映像とCity Popの曲をどうぞ。

 

Forward

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA