【祝・1周年】MCとブログで、心がけていること

どうもキヨシロー(@RevoKiyo)です。2018年の7月に、ホームページを作ってみよう!と思いたち、サーバーを契約し、ドメインを取得し、独学でホームページを立ち上げてみました。

ただ、書いていく内に、ブログの読者数が多くなり、今ではブログでよくわからない、面倒な長ったらしい文章を発信しています。

DJ中のMCでは、喋りすぎると、「チューン!!早く曲をかけろ!!」とヤジが飛んでくるし、Twitterだと、140文字以内で伝えないといけない。

会社の朝礼や昼礼では、社員に私の話を何時間も聞いてもらっているだけでは、売上は立たないしで、長ったらしい僕の頭にたまったものを、掃き出す場所がこのブログになっています。

こんな私の頭の中の、掃き溜めですが「ブログ楽しみにしてるよ!」「キヨシローのブログのファンやで~」と声をかけてくれて、嬉しいです。

そんなブログやMCをするときに心がけていることを、書きます。

 

・面白いコンテンツの共通点

みなさん【VICE】というメディアのドキュメンタリー番組はご存じですか?Abema TVやYoutubeにもチャンネルがございます。

これは私の大好きな、レゲエやダンスホールに切り込んでいく、VICEのドキュメンタリーです。

これは若い、女の子が昔のバイクやコール、いわゆるバイクの吹かしに傾倒していく様子のドキュメンタリーです。

海外の20-30代のミレニアル世代に大人気で、かなり攻めている内容のメディアです。世界中にスタッフを3000人も抱える、グローバルなメディアです。

このVICEというメディアが面白いのですが、何が他のドキュメンタリー番組と違うのか。

それは、、、

 

主観。

 

です。

ドキュメンタリーはほとんどが客観的に、このような世界がありますよ。こんな犯罪者が居まして、こんな心情でしたよ。

という具合に切り取るものが多い中、このVICEというメディアは一貫して、同性愛者や右翼、様々なコミュニティに入り、主観的に描いていきます。

 

・主観だからこそ面白い!

最近では、和訳のブログやインスタグラム、イベント情報を共有する掲示板など、いろいろなコンテンツをされてる方も多いです。

ただ私がいちばん、ブログを書いたり、DJプレイをしながら、マイクでMCをするときに気を付けていることは、

主観性です。主観的に伝えるということに、心がけています。

和訳や、アーティストはこのようなことを伝えているよ。という説明は客観的です。もちろんそれは、それで、需要がありますし、『アーティストが何を伝えているのか?』ということは皆さんが気になると思います。

その英語圏に実際にいた人じゃないと、わからないニュアンスなどもあるので、私も良く見させていただきます。

ただ自分が、マイクを通して”何か”を伝えたり、ブログで発信するときには、”情報のみ”を発信しないようにしています。

情報やアーティストが伝えることを、本人に代わって伝えるだけでは、自分じゃなくても良い気がするのです。

だからこそ、いろんなコミュニティで経験をし、行動もして、お金もたくさん稼いで、今まで生きてきた経験や、自分の体験や考えなどを自分の視点で伝えたいのです。

Forward

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA